クレジットカード払いならお金が減らない

クレジットカードは、現金のように使った分が目に見えて確認することができないので、危ないという認識を持っている方が居ますが、現金の代わりに使うことであらゆる恩恵が得られます。特に大きなメリットは、ポイントが貯められるので、実質的に物を安く買い求められるという事です。
具体的には、1年間で100万円分をクレジットカードで決済すると、およそ1万円分のポイントが付与される仕組みです。



100万円も出費すると目にすると極めて大きな額に感じるものですが、日々の食費や雑費などを合計すると簡単に到達する金額です。

しかも、現代は居酒屋をはじめレストランやデパート、スーパーマーケットなどありとあらゆる店舗で利用できるため、どこのお店でも貯められます。


中には、クレジットカードで特典が得られる事についてイメージできない方も居ますが、全てのお店で共通して使うことができるポイントカードを手に入れたと考えると良いでしょう。
次に、今すぐ支払いを済ませなくても良いという点もクレジットカードの良い所です。

現金を使う時は、レジにて精算してしまうとお財布からお金が無くなってしまいますが、カード払いにしてもらうと後日使用した額だけ銀行の口座から引き落としが行われます。



この仕組みは特に捉え方に良し悪しが分かれる点なのですが、手元からすぐにお金が消えてしまわないという事を考えると、家計に生じる負担を小さなものにさせられることになります。