クレジットカードで家族カードを作るメリット

クレジットカードの家族カードには、いくつかメリットがあります。


1つ目は、カードに付帯されているサービスを家族全員が使えることです。


カードに付帯されている保険やサービスには、名義人にしか適用されないものがあります。



一方、家族カードは家族それぞれの名義のカードを作るため、便利に使えるようになります。



2つ目は、審査に通りやすいことです。
通常のクレジットカードの場合、収入がない学生や専業主婦、信用情報に問題がある人は審査に通りにくいため、カードを作りづらいことが多くあります。



一方、家族カードの場合は、審査対象はカードの名義人であるため、名義人の収入や信用情報に問題がなければ審査に通りやすくなっています。


3つ目は、ポイントを溜めやすいことです。カードを利用したときに付くポイントは、家族全員分が合算されます。

一つにまとめることで、効率よくポイントが貯まるようになります。4つ目は、年会費が安くなる可能性があることです。
カード会社によりますが、家族カードの年会費は、無料になったり安くなったりすることがあります。一般のカードだけでなく、年会費の高いゴールドカードでも年会費を抑えられることがあるので、年会費を節約したい場合は調べてみると良いでしょう。クレジットカードを作るときは、家族でバラバラに契約するよりも、家族カードを作った方がメリットが高いことがあります。

どちらがより得になるか考えてみましょう。