クレジットカードの限度額アップは地道に使う事がコツ

クレジットカードの利用限度額は、自分が希望を出して高くして頂くものと認識されているのですが、実は会社側が知らず知らずのうちに限度を柔軟にしてくれることもあります。

自分で申請する場合のように手間や審査が不要なので、できれば企業側に対応してもらいたいものです。

そこで、行なうべきなのはクレジットカードの利用限度額を高めてもらうためのコツを使う事です。

まず、使用者側が行えるのは高い頻度でクレジットカードを使うようにするという方法です。

言わずもがな、カードというのは信用により仕組みが成立しているので、使い方が正しく行われているのかも審査のポイントになります。



つまり、日頃からカードを使用しつつ、支払いに関しても滞納が無いという場合は、利用限度額を高くしても問題にはならないと判断されるので、これまでよりも多く使うことができるようになるのです。



こうした点からわかりますが、初めて1枚目のクレジットカードを手にした方がすぐに引き上げられる事はありません。


そして、長い間使っていたとしても20万円が制限に設定されている方が、突然50万円になったり100万円になるという事は無いのです。

これは、最も多く用いられる方法の自分で申請する場合でも同様です。

そのため、20万円から一度に急激に高くしてもらおうとは考えずに、30万円にして頂くといった地道さが大切になります。



1年に1度クレジットカードの限度が上がれば良いという気持ちで行っていきましょう。